2011/02/21に、「けいおん!公式ホームページ」の新着情報

で劇場版「けいおん!」の公開予定日が発表されました。

公開予定日は、2011年12月3日 !!

けっこう遠い・・・

「けいおん!」の映画の内容について、さまざまなブログtwitterなどで予想されていましたが、

公式ホームページに書いてあった情報によると、

TVシリーズでは描かれなかった、
桜が丘高校在学中の軽音部5人の繰り広げるゆるやか部活ライフを描く。

とのこと。

しっかりあずにゃんも出演します。

キャストも、もちろんアニメと同じで

平沢 唯:豊崎愛生
秋山 澪:日笠陽子
田井中 律:佐藤聡美
琴吹 紬:寿 美菜子
中野 梓:竹達彩奈

です。

ここで、「けいおん!」を知らない方のために簡単な紹介をしておきます。

☆第一期あらすじ☆

春、新入生がクラブを決めるころ―

田井中律(たいなか りつ)は幼馴染の秋山澪(あきやま みお)を連れて軽音部の見学へ行く。


しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、あらたに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。

琴吹紬(ことぶき つむぎ)という仲間を加えて、最後の一人をさがしているころ

「軽音部」を軽い音楽(口笛など)と勘違いしていた楽器初心者・平沢唯(ひらさわ ゆい)が入部してくる。

☆第二期あらすじ☆

高校1年生の春に、軽音部に入部した楽器初心者の平沢唯。

部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人とともに、

普段の部室でのお茶を中心に合宿・学園祭・クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。

高校2年生時には、真面目な新入部員の中野梓(なかの あずさ)を迎え、軽音部2度目の学園祭を

5人のバンド「放課後ティータイム」として大成功を収める。

そして唯たちは、高校3年の春を迎える・・・

☆超主要キャラクター紹介☆

平沢 唯(CV:豊崎愛生):軽音部=軽い音楽(口笛とか)と勘違いして軽音部に入部する。 全くの初心者からギターを始める。自己流や直感に頼るタイプ。
かわいいものや、甘いものが大好き。

秋山 澪(CV:日笠 陽子):文芸部に入るつもりだったが、幼馴染の律に軽音部に引っ張り込まれる。
真面目で成績優秀、プロポーションの良さもメンバー中一番だが、ギターは目立つからとベースを選んだほど恥ずかしがり屋。
ベースの腕はかなりのもの。


田井中 律(CV:佐藤聡美):大雑把な性格で、細かい楽器が苦手という理由でドラムを選ぶ。 澪とは幼稚園からの幼馴染で、しょっちゅういじり倒している。
ナレーション喋りや、他人の声色を真似るといった妙な特技がある。

琴吹 紬(CV:寿 美菜子):言動からかなりのお嬢様と推測される。
4歳のころからピアノを習い、コンクールで入賞したこともある。おっとりしていて人当たりがよく、常に笑顔を絶やさない。部室にはお菓子とティーセットを持参している。

中野 梓(CV:竹達 彩奈):軽音楽部に新しく入った1年生。唯の妹・憂と同じクラス。
とても真面目な性格で、軽音部のティータイムや唯たちのゆるい雰囲気に気を揉んでいる。
小学生の頃から両親の影響で始めたギターは、かなりの腕前。

他にも、平沢 唯の妹 平沢憂(ひらさわ うい)や、軽音部の顧問 山中 さわ子 先生 、唯の幼馴染で生徒会役員の、真鍋 和(まなべ なごみ)などのキャラクターが登場します。

最後にもう一度、劇場版「けいおん!」の公開予定日は、2011年の12月3日です!

ではでは、以上kagaminがお送りいたしました♪

投稿者: kagamin

千里高校44期OBにして、現在は京都の大学で臨床心理学を勉強している元報道部長。これからはサポートに徹しようと思っていますがコメントはします。 某笑顔動画で自己満足「歌い手」をやったこともあったなぁ。