アニメ映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』が5月28日より公開されるのに先駆け、特別展「手塚治虫のブッダ展」が開催されます!
本日25日に開会式が行われ、本展で音声ガイドのナレーションを務める声優の水樹奈々さんをはじめ、銭谷眞美(東京国立博物館館長)、岡田裕介(東映株式会社代表取締役社長)、松谷孝征(手塚プロダクション代表取締役社長)らが出席し、テープカットに参加しました。

今人気絶頂の声優・水樹奈々さんは、映画ではミゲーラ役で参加します。
本展では持ち前の美声を発揮し、音声ガイドナレーションに挑戦するそうですよ!
すでに内覧を済ませた水樹さんは「小さいころから読んでいた手塚作品にかかわれてうれしい。生きるエネルギーをたくさんもらえる展示会になっています。小さい子から幅広い人に楽しんでもらいたい」と、笑顔をのぞかせました。

「手塚治虫のブッダ展」は、手塚氏が晩年10年以上の歳月をかけて描いた「ブッダ」の直筆原画52点と、重要文化財を含む本物の仏像など約20点を展示して、その両方を対比することで、ブッダの生涯、釈迦(しゃか)の誕生から涅槃(ねはん)までの一生をたどりながら、手塚氏が追求したブッダの世界観を体感することができ、まさに仏像と漫画の奇跡のコラボが実現した展覧会となっています。

映画は、水樹奈々さんのほかに吉永小百合さん、堺雅人さんら豪華俳優陣が声優を務めます。
2500年前のインド・シャカ国を舞台にした、仏教の開祖・シッダールタの生涯を描いた手塚治虫のコミック「ブッダ」をもとに、身分制度に心を痛めるシャカ国の王子シッダールタの葛藤(かっとう)を、青年チャプラとの出会いや盗賊の少女ミゲーラとの恋愛を通して描きます。

「手塚治虫のブッタ展」は4月26日から6月26日まで上野・東京国立博物館にて開催!
アニメ映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』は5月28日より全国公開です!

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs