4月21日から「PlayStation Network」および「Qriocity」が利用できない状態が続いていますが、SONYの発表によるとシステムに何者かが侵入し、4月17日から19日にかけて利用者の個人情報が流出していた可能性があるそうです。

漏えいしたとみられる情報は、利用者が登録時に入力した氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、「PlayStation Network」および「Qriocity」のパスワード、「PlayStation Network」のオンラインIDなど。さらに、クレジットカード情報を登録している人は、その番号と有効期限も流出している可能性があるとのこと。

SONYは21日からサービスを停止し、外部のセキュリティー会社に依頼して調査を進めているそうですが、現時点でシステムへの侵入経路や被害の実態は把握できていないそうです。

しかし、「PlayStation Network」と「Qriocity」には約60か国の約7700万人もの人が登録しています。そのような情報がこんなに簡単に漏れるというのもいかがなものでしょうか。

とにかく、他のアカウントでも同じパスワードを使っている人は、すぐに変更することをお勧めします。

プレイステーションネットワークHP

投稿者: ジュピター

2013/3/5:卒業 とりあえずガンダムが大好きなクラフターです。 最近TRPGというものに興味を持っています。