と言うわけで、ゼーガイストです。

本日は、製本時のちょっとした裏話を。

去る、INS-MAGAZINE3月号の製本時。42期生の先輩方にとって現役最後となる号ということで、全部員が大量の原稿を出したところまでは大変良かったのですが・・・、紙面を印刷し終わって「さぁ製本だ」と始めたところ、枚数が多くて

ホッチキスの針が通りにくい!

ってことに・・・。無事製本は終わったのですが、下の写真のように、

普段をはるかに凌駕するホッチキスの針が無残に撃沈なさりましたとさ。

今年は部員が大幅増員となったので、より強力なホッチキスの導入を検討しなければ。

なんで、今頃そんな話をするかって?

ようやっく、携帯のデータをパソコンに取り込めるようになったからですよ。

投稿者: ゼーガイスト

2013/3/5:卒業 千里高校44期|総合科学科|もう引退しましたが、なにか(・ω・)?