中国各地のテレビ局が8月から放送する「中国高速鉄道(中国版新幹線)」を主役にした子ども向けアニメ「高鉄侠」が、新幹線が主人公の日本アニメ「超特急ヒカリアン」を盗用したのではないかとの疑惑が広がり、インターネットの掲示板で騒ぎになっています。

高鉄侠は、高速鉄道「非凡号」が率いる正義の軍団が悪の列車軍団に打ち勝ち、乗客の安全を守るストーリーです。

ネットに掲示されたヒカリアンの「おにぎり大作戦」と高鉄侠の第1話「飯団大戦」の比較動画を見ると、外見が中国の高速鉄道に変わった以外、ストーリーの 進行、背景、動きなどの全てがヒカリアンにそっくり・・・。

中国のネット上には「あまりにもひどい。物まねの域を超えている」などの批判も寄せられています。

 

これは、少しやりすぎですね・・・。

盗作するにしてももっと手の混んだ作品にしないと、見ていて全く面白くありません。

「これ盗作・・・?」と考えるまでもなく盗作だと分かってしまう。

(´・ω・`)

 

盗作はよくないです。

盗作をしないよう気を付けましょう!!

まぁ、どうやって、という話なのですが。

 

問題の比較動画はこちらです。↓

シンクロ率400%・・・!!

投稿者: kagamin

千里高校44期OBにして、現在は京都の大学で臨床心理学を勉強している元報道部長。これからはサポートに徹しようと思っていますがコメントはします。 某笑顔動画で自己満足「歌い手」をやったこともあったなぁ。