2011年7月24日正午、アナログ放送が終了し、東日本大震災の被災地、岩手、宮城、福島の3県を除く44都道府県が地上デジタル放送へ完全移行します。
昭和28年(1953年)に日本でテレビ放送が始まってから半世紀以上、遂にアナログ放送の歴史が幕を閉じます。

アナログ放送は明日24日の正午に通常番組が終了し、対象地域のNHK、民放のアナログ放送では地デジコールセンターへの問い合わせ先が表示された、青い背景の静止画に切り替わります。
24日11時59分に東京タワーなど各地の送信所の電源を手動で落とし、25日正午までにはアナログ電波が停止し「砂嵐」画面になるとのことです。

現在最大約10万世帯が地デジ未対応だそうで、各市町村役場の地デジ臨時相談コーナーに窓口をおいたり、地デジコールセンターは1200人態勢で24時間相談に応じます。
コールセンターへの問い合わせはこちら
0570-07-0101
03-4334-1111

また、ケーブルテレビではアナログテレビが2015年3月末まで使える「デジアナ変換サービス」を実施しています。
地上デジタル放送をアナログ方式に変換して再送信するサービスで、 ケーブルテレビ経由の方はアナログテレビのままで地上波放送を視聴できます。

詳しくはこちら(日本ケーブルテレビ連盟)

ではでは、ともぞーでした。

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs