こちらの記事の続報です。

会見に報道陣250名以上が詰めかける中、まずは水谷社長が引退の背景を説明しました。「平成17年6月頃から平成19年6月頃まで島田と暴力団関係者との間に親密さを伺わせる携帯メールのやり取りがあったことが8月中旬に発覚し、本人に事実確認を行ったところこれを認めた」とのことです。
その後約10分にわたって「芸能界のルールについて認識の違いがあった。少年時代からの友達だった人がそういう世界に行った。その友達とのやり取りはセーフだと思っていたが、芸能界のモラルとしてはアウトだった」と、まくしたてるように経緯を説明した。ときおり涙を見せる場面もあったが、「悪いことをしたのは僕です。自ら一番重い罪を課して、普段厳しいことを言っている後輩たちに示しをつけたい」など本人が引退を決意したときの心境を語りました。

また、これを受けて島田紳助のレギュラー番組を抱えるテレビ各局は対応に追われています。
東京テレビ「開運!なんでも鑑定団」は番組打ち切りはないが、次の司会者はまだ未定とのことです。
フジテレビ系の「クイズ!ヘキサゴン2」や、日本テレビの「行列のできる法律相談所」と「人生が変わる1分間の深イイ話」、TBSの「紳助社長のプロデュース大作戦!」の関係者はまだ対応は検討中だそうです。
もちろんこの他にも出演予定の番組は多数あり、かなりの影響が出ることは間違いないでしょう。

■島田紳助記者会見
watch?v=D4Ty-b-8FEQ

■島田紳助記者会見ノーカット版

sm15399831

■ソース:http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110823/ent11082322540018-n1.htm

投稿者: ジュピター

2013/3/5:卒業 とりあえずガンダムが大好きなクラフターです。 最近TRPGというものに興味を持っています。