どもども九日です。

http://news.2chblog.jp/archives/51667661.html

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/01/html/d31150.html

先日、咳で体内の癌細胞が排出され、癌が治ってしまったというニュースが伝えられた。

英紙デイリー・メール(ウェブ版)によると、この事が起きたのは昨年10月。英国に住むクレア・オズボーンさん(37)は突然喉にかゆみを感じて咳が止まらなくなった。

5分後に喉の奥で何かが剥がれるのを感じ、一塊の肝臓のような物体が喉から出てきたが、その時は気にせず捨ててしまった。

数日後、再び咳が止まらなくなった。今度の咳で出てきた塊は長さ2cmで心臓の形をしていた。驚いたクレアさんがその組織をすぐに医師に渡して検査してもらったところ、この組織は悪性で、彼女は治癒率50%の喉頭癌であることが判明した。
しかし、さらに検査してみると、驚いたことに体内の癌細胞は消えていた。医師の話によれば、腫瘍がちょうど咽喉のところに出来ていたため、結果として咳で体外に出てきたのだ。

咳で癌組織が出てきた例は世界で30件ほどだという。奇跡と言えるだろう。

 

この記事を読んだ時、こんな事が起るんだ!!と、とても驚きました。

でも何より驚いたのは、過去に30件ほどの前例があったというところです。

クレアさんには6人の子供がいるそうなので、本当に助かってよかったと思います。

投稿者: 九日

銀さんと声優杉田智和をこよなく愛するOG。 最近ずっと欲しかった乙女ゲームを購入。 ああ、時間とお金が足りない\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 2014/3/4:卒業