こんにちは、ヌンググンです。

東日本大震災から早10ヶ月、1/17には阪神淡路大震災から17年、という節目を迎えましたが、福島第一原子力発電所事故はまだまだ収束の見通しが立ちません。

そんな中、能天気なこの御馬鹿さんはこんなことをのたまったようで。

福島の子の医療費無料化を断念 首相、財源困難と判断
http://www.asahi.com/health/news/TKY201201210563.html
野田佳彦首相は、福島県内の18歳以下の医療費無料化を断念する方針を固めた。福島県からの要請を受けて検討する考えを表明していたが、財源確保が難しいと判断した。近く県側に伝える。

東京電力福島第一原発事故の影響で子どもの放射線被曝(ひばく)への懸念が強まっており、福島県の佐藤雄平知事が無料化を求めていた。県外への人口流出を防ぐねらいもある。

首相は今月8日に福島県を訪れた際、「政府内でしっかり検討したい」と表明していた。(後略)

「安全とカネ、どっちが大切なの? というか、復興予算が為替介入額より少ないって、どうゆうこと?」

等、言いたいことは多々ありますが、一言だけ。

「さっさと解散しろおぉぉぉぉーーー!」

こんな姿勢で

「税と社会保障の一体改革。そのために、消費税増税」

等と言っているのでしょうか。国民を馬鹿にするにも程があります。

以上、ヌンググンでした。

投稿者: ヌンググン

2013/3/5:卒業 ディズニー大好き3年です。政治経済に興味あります・・・が理系です。受験勉強超頑張ってます。 今一番欲しいものは選挙権です。(主に来年の参院選の)