神奈川県相模原で、警察に保護されていたインコが、自分の家の住所をしゃべったそうです。
よく、犬や猫が家に帰ってきたという話は聞きますけど、インコは初めて聞きました。
驚きです。

このセキセイインコは、4月29日にビジネスホテルで迷っているところを発見されました。
そして、近くの相模原北署に保護されていました。
そして、今月1日になって、いきなり「サガミハラシ ハシモト…」と地名と番地をしゃべりだしたそうです。
おかげで、飼い主と無事再会することができました。
飼い主は、見つかった所から約50メートルの所に住んでいました。
インコは飼い主がかごを閉め忘れたために逃げたしたそうです。

このインコは賢いですね。自分の住所を覚えていたなんて…。
インコを飼っているみなさん、家の住所を教えておけば逃げた時困らないかもしれませんよ。

ソース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000125-jij-soci

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「迷いインコ 住所しゃべる!」への1件の返信

  1. インコってすごいな!
    そういえばうちのおばあちゃんセキセイインコ飼ってたけど言葉覚える前に逃げたわ(笑)

コメントは受け付けていません。