自分では、美人だと思っていても、実は老け顔だったり…。

仕事帰りにあったおばさんが、実はあの憧れの女性だったり・・・。

そんな現象が、あなたにも降りかかるかもしれませんよ。

 

オルチニン研究所というところが、首都圏に住む20代から40代の男性に

「仕事後の女性は、何歳老けて見えるか」

というアンケートをしました。

 

するとなんと、驚きの結果が・・・!

え、5歳も老けて見えるの・・・。

これはやばいな。

 

この研究所によると、男性は女性の肌を見て何歳かを判断するそうです。

つまり、仕事後は、肌がつかれているということ。

なので毎日肌をケアするとか、仕事終わりに、ファンデーションを塗るとか、そういった努力をすれば、老け顔に見られないということです。

また、シジミに含まれる「オルチニン」は、美肌効果があるそうですよ。

それから、肌は「内臓を映す鏡」でもあります。

だから、外側だけをケアしても、結局は肌が荒れていきます。

毎日規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、睡眠時間の確保が大事です。

 

皆さんもこれを期に、自分の肌をケアしてみませんか?

 

ソース元

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1336446469050.html?_p=1

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い