学校給食、それはいかにして嫌いなものを避け、自分が食べれるものだけを掴み取る能力を養う苦行である。
と、ヒカルは思うのですが、皆さんにとっては給食とはどのようなものでしたか?

カロリー摂取のための行為と考える人もいれば、食の美を楽しむ行為と考える人もいるかもしれません。

でも、大半の人にとっては給食は楽しいものだと思います。

そんな給食のなかでも、イギリスのとある学校の給食が話題になっているようです。

こちらがその給食なのですが、一目でわかりますね。
その圧倒的な量の少なさが。
ちなみにこれで250円だそうです。
さすがに量が少ないとやる気も出ないですよね。


しかし、パッと見た感じヒカルが食べれそうなものばかりなので、個人的にはこれが出てきたら嬉しいです。

参考http://news.livedoor.com/article/detail/6551467/

投稿者: 矢野ヒカル

45期でした。 卒業しても愛さえあれば報道部にいても大丈夫だよねっ! 2014/3/4:卒業