米BioLiteが、焚き火の熱を電気に変換することでiPhoneなどを充電できるモバイルストーブ『BioLite CampStove』の販売を開始した。

 

同製品は、火の熱から電気を生み出し、その電力を利用してファンを回すことでストーブ内に風を送り、火力を保つという 仕組みの、持ち運びができる小型のストーブだ。電源モジュール(オレンジ色の部分)のバッテリーの初回充電、あとは種火・木片さえあれば、煮炊きができるほどの火をおこすことができるという。

また、余った電気は付属のUSBポートに送られ、iPhoneなどのモバイル機器を充電することができる。他にも、USBで充電できるスマート フォン、オーディオプレイヤー、懐中電灯などにも対応しているそうだ。充電速度は、iPhoneであれば20分の充電(強火時)で約1時間の通話時間を確保できるとされている。

 

便利そうですね~。

キャンプとかに持って行きたい。

 

価格は129ドル(約10,300円)。日本への配送は、追加で50ドル(約4,000円)かかる。

この値段が高いと思うか安いと思うかは、 使用頻度によりますね。

高さが約21センチで質量は935グラムと、保管場所に困ることもなさそうですし、非常持ち出し袋に入れておいてもいいかもしれません。

 

元記事

http://web.meet-i.com/news/?p=124500

投稿者: 闇猫

Ah- 回って 回って 回り疲れて 。。