恐竜、昆虫、犬、海洋生物、微生物、世界の建築物、スターウォーズのキャラクター、果ては脳みそや腸などの内臓の輪切り…

こう聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

 

これらは、パンケーキの話です。まあ、題名から分かったかしらん。

 

サイパンに在住の数学教師ネイザン・シールズさんは、子どもが楽しめるパンケーキ作りに開眼し、以後、定期的に作品をサイトにアップしている。

 

 

 

これ、食べるのもったいないですよ!!

 

ごく普通のパンケーキミックスを、絞り袋と口金で大枠となる線を引いて大体の外枠を焼き上げる。そして、その線の隙間に慎重にパンケーキを流し込んでいき、いろいろなものを生み出す。

ポイントは、プレートをあまり熱しすぎないことだという。線が焦げつく前に“型”の内側にまんべんなく流し込めば完成。

 

何だこの、完成度の高さは。

パンケーキ職人」と呼ぶべきですね…

私には到底まねできません。

興味のある方はぜひ作ってみてくださいな♪

 

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/19/news008.html

投稿者: 闇猫

Ah- 回って 回って 回り疲れて 。。