スナック菓子を開けて、一掴み頬張る。

テレビを見ながら、もう一つ、もう一つ・・・。

最終的には、全部食べてしまい、からの袋を前に、自己嫌悪に陥る・・・。

そんな経験、誰しもありますよね。

 

もう、ここまでで終わりにしよう!そういうきっかけがあればいいのに・・・。

そんな願いをかなえたポテトチップスが発明されました!

 

ah_WansinkChips.jpg

 

数枚のポテトチップスの間に、赤く染まったポテトチップスが挟まっています。

「食べられる目印」だそうです。ちなみに、人畜無害です。

 

アメリカコーネル大学が、学生を二つのグループに分け、一つのチームには、筒にそのまま入ったポテチ、

もう一つのチームには、目印が入ったポテチを渡したところ、

 

な、なんと、目印入りのポテチを渡されたチームは、そのままのポテチを渡されたチームより、

食べた量は半分だったそうです!

 

おお、効果抜群だ!やめられない止まらない、を止められる画期的な発明だ!

 

 

ですが、一つ欠点が。これ、袋入りのポテチには使えない・・・

 

ま、まあ、新たな発明に期待しましょう。

 

ソース元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/24/news021.html

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い