さっきの続き、関門トンネルを抜けて福岡県北九州市に到着!

ここ、門司港では、レトロをモチーフにした街で、色々な昔の建物が残っているそう。なんと、トロッコ列車まで!

いかにも古そうなトンネルをくぐります

 

到着した先には、ほんとにレトロなお屋敷が。これは「旧門司三菱倶楽部」

そして恋人の聖地「ブルーウィングもじ」

この跳ね橋は、国内最大級で1日に6回開閉しているそうで、この橋が降りた後、真っ先にわたったカップルは結ばれるらしいです。

とはいうものの、そんなこと知らずに真っ先に母と渡ってしまった・・・。カップルさん、すみません!

下に見えるのが「旧門司税関」高い塔が「門司港レトロ展望室」

展望室の31階、103メートルから見下ろした門司の町並み。

向こうに巌流島が・・・。すみません。見えませんね。

降りて「国際友好記念図書館」にむかう。ここでは実際に本が借りられます。

といっても中国関連の本ばかりで、中には中国語版「名探偵コナン」も

 

ぶらぶらしてたらこんな石碑が。バナナのたたき売り発祥の地って

 

はい、駅に帰ってきました。かなり疲れが。

 

すこし順番が前後しましたが、下関で水族館に行ってきたのでその情報も。

「関門海峡横断の旅~IN海響館~」をどうぞ

 

 

 

 

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い