季節はもう夏と言ってもいいような気候になりました。
矢野ヒカルは前期中間考査へ向けて勉強中であります。
ちょっと息抜きと言いますか、休憩がてらこの記事を書かせていただきました。



さあ!
我々千里高校45期生が入学してから1年半。つまり、もう千里高校での生活の前半戦が終了しました。

あまりにも早かったので、入学したのが昨日のように思われます。
ヒカルの中でもはや伝説となっている英語の校内偏差値15を叩き出した基礎学力診断テストなど……
壮絶な幕開けとなった4月。
宿題の多さやあなどれない小テストなどが続きます。
このころに書いた報道部矢野ヒカルとしての最初の小説「僕の恋は始まらない」も印象に残っています。

ちょっと落ち着いたかと思えば、初めてのテストやらで忙しい5月。
数学が難しかった……

プールが寒いぜ!6月。

いつの間にか夏休み。前期中間考査もありました。
体育祭の団ダンスの練習や文化祭の入場門作成などで夏休みも学校に行く日が続きます。
そんな7月でした。

同上!8月

学校再開とともに体育祭、一週間後には文化祭。そのすぐ先に前期期末考査。
とても綿密な9月。

学校生活や部活にも慣れた!10月~2月。

千里フェスタやら学年末考査など、もう2年生になるんだなーと思いながら過ごした3月。

4月!成長期の終わりを非情にも告げられた身体測定!

5月!プレ中間がヒカルを追いかける。

プールが寒いぜ!6月。

といった千里高校での1年半でした。



ここで私は気づいたのである。
あれ?まだ1年3カ月しかたってなくね。



 かくして私は呟いたのです。
 10月に完成版を書こう。

投稿者: 矢野ヒカル

45期でした。 卒業しても愛さえあれば報道部にいても大丈夫だよねっ! 2014/3/4:卒業