こんにちは、マウスです。

元記事はこちらです。

明日からテストです。勉強のしすぎで死ぬかもしれません……すいません、嘘です。全然勉強してません。

まあ、死つながりとは少し違いますが、命日の話です。

誕生日というと、一年の内でも大切な日ですよね。ほかの祝日とかとは違い、その人だけの特別な日ですからね。まあ、誰にも覚えられないような残念な人もいますが。

そんな誕生日ですが、それが人生最後の日になってしまう人が多いらしいです。

『「誕生日では他の日に比べて死亡率が13.8%上昇していた。男女間の差はほとんどなかったが、年齢別の解析からは男女とも60歳以上でのみ誕生日での死 亡率上昇(11~18%)が見られた。なお、1歳未満は解析対象から除外されている。」 (「健康百科メディカルトリビューン」より)』

肝心の原因ですが、誕生日の周りの日では、生活のバランスが崩れる人が多いとのことです。

少しオカルトな話題を持ち出せば、誕生日が魂のレベルで大きく変容を迎える時期だということです。

誕生日をこれから迎えるという方には怖い(?)話ですが、誕生日一週間前ぐらいに入ったら、自らの周りの死亡フラグをへし折ってやりましょう。

以上、マウスでした。

投稿者: マウス

45期生のマウスです。 ついに2013年になってしまいました。2013という数字ってどうにも気味が悪いのですよね。2010とか、2012とか、もっとビシッとしてもらいたいですね。 そういえば、全部数字が違う年は1987年以来だそうです。これがこの感覚の原因でしょうか? 何はともあれ今年もよろしくお願いします。 2014/3/4:卒業