こんにちは、マウスです。

元記事は、こちらです

今日2記事目です。明日はテストなのに、死ぬるです。

最近の中国では、中国広東省で起こった出稼ぎ労働者達による暴動事件など、人民たちによる団結力は時に企業や政府の脅威となり得ます。

そんな時、やはり武力に頼らないといけないこともあるかもしれません。

そこで、そのための解決方法にこれから使われるであろう対策がこれです↓

          

いやいやいや、気合入り過ぎでしょう。

スペックとしては、この7.62mmのガトリング・マシンガンは、1分間に2,500~6,000発もの弾丸を発砲することができる、トンデモ兵器です。

あれですか、ゾンビでも相手にするんですか。そうですよね、違うってならだれを相手に……ああ、やっぱり人ですか。

これを警察が使うんですよ。弾丸は豆とかにしないと割が合わないですよね(何の?)

日本に住んでてよかったです……別に警察に狙われるようなことをするつもりはありませんよ?

以上、マウスでした。

投稿者: マウス

45期生のマウスです。 ついに2013年になってしまいました。2013という数字ってどうにも気味が悪いのですよね。2010とか、2012とか、もっとビシッとしてもらいたいですね。 そういえば、全部数字が違う年は1987年以来だそうです。これがこの感覚の原因でしょうか? 何はともあれ今年もよろしくお願いします。 2014/3/4:卒業