こんにちは、狼蘭です。

うどん県を愛してやまない、根っからのうどん大好き少女です。

うどん県をもっと広めるべく、今日はうどん県の名物料理を紹介しようと思います。

 

その名も「讃岐もんじゃ」

外見はこんな感じです。

このメニューを味わえるのはうどん屋ではなく、居酒屋「ぴかでり屋」

もともとは賄メニューとして店で食べられていたそうです。

この中に、3~4センチぐらいに切った讃岐うどんがはいっています。

うどん県ブームで生まれた料理ではなく、古くから食べられていた料理なのですね。

 

ぜひ皆さん、香川県に行ったときに食べてみてください。

これを食べると、きっとみなさんの「おなかがおきる」でしょうね…。

ちなみに「おなかがおきる」とは、讃岐弁で「おなかがいっぱい」だという意味ですよ。

 

ソース元:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1341877336639.html?_p=2

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い