おはこんばんちは、kagaminです。

 

明日から一応夏休み、ということで本日(7月20日)3時間目に体育館で全校集会がありました。

そこでの校長先生のお話の中で「お知らせ」として、驚くべきことが発表されました。

 

1つ目は、来年度から普通科の学校も2クラス分だけ前期入試を行うようになること。

そして、千里高校の入試科目に小論文が加わることです。

 

千里高校の入試科目に小論文が加わるのは他の学校との区別のためでしょうか。

それとも、新入生候補の人間性をみるため・・・!?

まぁなんにせよ、「総合科学科」「国際文化科」と専門性のある学科なので小論文を入試科目に入れるのは予想の範囲内ですね。

 

そして思ったことが。

普通科の学校でも前期入試が行われるようになるということは、「受験を早く終わらせられる!」というだけの理由で「一応受けてみる」

生徒は少なくなるかもしれないですね。

しかも入試科目に中学生の大半が苦手とする小論文がある・・・

 

それを乗り越えて千里に入学する人はとてもレベルが高いように思います。

 

校長先生のお知らせ2つ目は、私立高校から公立高校への転入が可能になること。また、同じ学校内の違う学科への転科が可能になること。

 

これには聞いていた千里校生もざわめきました。

例えば、

一度千里高校総合科学科に入学したが理系科目はちっとも出来なくて文系科目はすごい出来る・・・このまま科学科にいるとどんどん自分が堕落していく気がする・・・科学科でなんかやっていけない・・・

という人は最終手段として文化科に転科することが可能に・・・!?

手続きはとても大変だと思いますが、とても良い制度だと思います。

中学の段階で理系科目が得意でも、高校の難易度でどうなるかなんて分かりませんし。

 

さてさて、明日から夏休みとなりますが、3年生には7月23,24日、8月23,24,27,28日に補充授業(2月に授業が少ないため)、そしてなにより自分の志望校に合格するための受験勉強が、1,2年生には体育祭や文化祭の準備、クラブ活動、宿題など盛りだくさん。

時間に使われるのではなく時間を使って後悔のない夏休みを目指しましょう!!

 

 

投稿者: kagamin

千里高校44期OBにして、現在は京都の大学で臨床心理学を勉強している元報道部長。これからはサポートに徹しようと思っていますがコメントはします。 某笑顔動画で自己満足「歌い手」をやったこともあったなぁ。