こんにちは、狼蘭です。

またもや中国の話題、こんどはスマホについて・・・。

先日、中国が発表した新作のスマホ、「Goophone i5」

何やらiPhoneをほうふつとさせるデザインに、「ドロイドくん」そっくりのキャラ。

これはまたもやパクリか?と思いきや、

「Goophoneはすでに特許を申請している」

「独自に開発した知的財産である」

「iPhone5が中国で発売されたら訴える」

との主張を展開。

原則として、商標権は先に登録したものに与えられるので、論理は確立しているのですが・・・。

何せ面の皮が厚すぎやしませんか?

中国人の反応として

「狂気の沙汰だ!」

「なにもかもパクリだ!」

「考えたな!」

「法律を勉強するなんて偉い!」

と賛否両論。

さあ、この事態にApple側はどう対応するのか。

なんにせよパクリはだめです。

 

ソース元:http://rocketnews24.com/2012/09/05/246232/

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い