こんにちは、マウスです。

元記事はこちらです。

「Lockitron」はWi-Fiのネット通信によって、携帯電話やスマートフォンを使っていつでも開けたり閉めたりできるというすごいカギです。

『スマホならば、カギの開け閉めは専用アプリで行う。カギの開け閉めアプリを立ちあげて、「開ける」か「閉める」かを選択するだけだ。スマホで操作した瞬間に、家のドアのカギはガチャリと開け閉めされる。

それだけではない。iPhone5やiPhone4Sなど、Bluetooth4.0対応のスマホならば、近寄るだけで家のドアがガチャリと開く。つまりはキーレスエントリー。家の中に入ると、自動的にカギは閉まる。

それだけではない! 例えば友人を家に招く時もLockitronが完全制御。友人の電子メールアドレスや携帯電話番号を登録しておけば、安全かつスマートに、彼らが家に入れるようになるという。』

これがあれば、そもそも家の鍵がいらないので、鍵を失くす心配もありませんね。出かけるとき、鍵が分かりやすい場所に置いていなくて凄まじい高頻度で探す羽目になる僕からしたら、ありがたいですよね。

さらに、機種によっては、オートロック機能も付きますし、知り合いや家族が相手のときもいちいち玄関まで行かなくていいとは。指紋認証の鍵より更に便利です。

財布の代わりになり、電車のパスになり、家電も操作でき、鍵まで付いたら道行く人みんなが身軽になるじゃないですか。

まああまり頼りすぎると万が一携帯を落とした時に悲惨なことになるのは目に見えていますがね。

『残念ながら売られているのは海外だが、気になる価格は149米ドル(約1万1700円)。現在、予約受け付け中とのことである。』

とのことですが、人気が出たら必ず日本にも入ってきますよね。値段もそう高くないし、一人暮らしの方などはチェックしてみては?

以上、マウスでした。

投稿者: マウス

45期生のマウスです。 ついに2013年になってしまいました。2013という数字ってどうにも気味が悪いのですよね。2010とか、2012とか、もっとビシッとしてもらいたいですね。 そういえば、全部数字が違う年は1987年以来だそうです。これがこの感覚の原因でしょうか? 何はともあれ今年もよろしくお願いします。 2014/3/4:卒業