こんにちは,狼蘭です。

今日は部室から見えた風景をご紹介します。

あれは何気なく見上げた空……。西と東に広がる景色は

西、こんな感じに夕陽がきれいでした。

まるで世界の終焉、アルマゲドンのような風景に部員たち大騒ぎ。

しかし東を見ると、そこには信じられないような景色が広がっていたのです。

まるで囲ったところ、虹が出ています!

夕陽とは対照的な、幸せが広がる風景。

きっとこれは、天使と悪魔の対決の結果なのだ……。

部員たちは慄きました。嘘です。

 

でも、めったに見られる風景じゃありませんね。

虹と夕陽、残りの人生で何度同時に見れるのでしょうか。

しっかりと目に焼き付けて、一生を過ごしましょう。

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い