犬といえば、季節によって毛が生え変わりますよね?

特に夏は生え変わりが激しいのですが、秋以降だんだん涼しくなっていくと抜けなくなり伸びる一方。

飼い主さんも伸ばしっぱなしというわけにはいかないので、毛をカットしなければいけませんよね。

 

毛をカットしたらもはや犬じゃなくてキツネだよー!!という犬がいるそうです。

その写真がこちら!!

もはや別人・・・ではなく、別犬

カット後の方が幼く見えたりします。

なんかぬいぐるみっぽいです。もふもふしたい。

言われてみれば確かに、顔のあたりがシューっとしていてキツネに見えなくもないかも・・・

 

この写真に対する掲示板での反応をこちらより引用です。

●なんでそんなことをシェルティ(シェットランド・シープドッグ)にするんだ?

(本人)すごい気候の暑いところに住んでいて、今の時期はとがった芝生の種が多いんだ。確かに変なルックスになったけど、彼女の快適さをルックスより選択したんだ。

●カラーがちがうぞ、これは別の2匹じゃないのか?

●左はフラッシュをたかれて撮られてて、右はそうでない。

●これは飼い主がシロクマの赤ちゃんに取り換えたんだ。

●片方は若いく見える。

●自分も毎年シェイブしてやるよ。ふさふさなのに暑いところにいるのでかわいそうだからね。

●すぐかわいそうという奴がいるが、犬の毛を刈っちゃいけないなんてのは間違った概念だ。

●くしゃみして毛が飛び散ったというビフォア・アフターのようだ。

 

確かに暑いところに住んでいて、あの毛の量は暑そう・・・

しかし、カットしすぎではありませんかね?

もうちょっと残してあげても良かったと思いますが・・・

とりあえず、これはこれで可愛いですし、わんちゃんも涼しくなったならよしとしますか!

 

 

投稿者: CENLI

2015/3/4:卒業 絵師と物書きをしています。HUNTER×HUNTER狂です。木戸つぼみちゃんと付き合いたい、切実に。なぜか部長職についている役たたず。