皆さんは「ソルティーエンド」という言葉を知っていますか?

僕も最初見たときは、少し驚きました。

結構そのままな意味だったり・・・

 

正解は・・・こちらより引用です!

もし「あ~、あれね」や「知っているよ。よく使ってるし」という人がいたら、きっとテレパシーの使い手であろう。Google検索しても出てこない。なぜなら私(記者)が考えた言葉だからである。

ソルティーエンドの意味はずばり、「食べ終わった時に “しょっぱかったな” と思ってしまう味付け」である。例えばチャーハン。食べ始めは実に美味い! モハモハモハッ……と半分くらいまで食べたところで、やや「しょっぱさ」を感じてくる。

 

なるほど・・・

たしかに今までにこういう用語がなかったことの方が不思議です。

 

意外とそういう食べ物とか多いですよね?

最初は美味しいんですが、だんだん辛くなってくるという・・・

中華なんかを食べに行くと、よく感じます。

 

基本味の濃いものの方が美味しく感じるらしいのですが、やはり濃すぎる味にだんだん飽きてくるというか・・・

やはり、「美味しいっ!」となる料理は最初から最後まで安定しておいしい料理。

少しの味付け、ちょっとの塩加減のよって味って左右されちゃうんで、料理するときは気を付けないといけませんね!

皆さんもだんだん塩辛くなる料理にあたってしまったら、「これがソルティーエンドか・・・」と少しニヤリとしてみてはいかがですか?

投稿者: CENLI

2015/3/4:卒業 絵師と物書きをしています。HUNTER×HUNTER狂です。木戸つぼみちゃんと付き合いたい、切実に。なぜか部長職についている役たたず。