こんにちは、マウスです。

今回は、こちらの記事で紹介されていたカリカリたこ焼きの作り方をご紹介いたします。

ここでは『”家庭用のたこ焼き機”で”誰でも”店みたいなカリカリとろとろたこ焼きを作ることを想定』しています。

始めに、具材は、キャベツ、タコ、天かす、紅ショウガなど、まあ自分のお好みで。

ポイント1
具材を細かく切ること

具が大きすぎると綺麗にまとまらないそうなので、キャベツやネギは天かす程度の大きさに切ります。

ポイント2
油を入れすぎず、生地もいれすぎない

家庭用のたこ焼き器ではたこ焼きが小さくなるので、ここでは二つのタネ合体させます。よって、生地は少なめにしておきます。

その後、少し固まってきたら、合体を行って二つを一つに。これで店のたこ焼きのように大きくなります。

ポイント3

ここからですが、油を多めに入れていきます。説明としては、焼くというより揚げるという方が近いそうな。

焼き加減はお好みで、好きなタイミングで更に盛り、完成。

記事を書いていると、僕もまた食べてきたくなってしまいました。元記事を読んで、僕も一回作ってみました。スレッドに出ている写真のものほどきれいにはなりませんでしたが、味の方は申し分なかったです。皆さんもぜひ試してみて下さい。

以上、マウスでした。

 

投稿者: マウス

45期生のマウスです。 ついに2013年になってしまいました。2013という数字ってどうにも気味が悪いのですよね。2010とか、2012とか、もっとビシッとしてもらいたいですね。 そういえば、全部数字が違う年は1987年以来だそうです。これがこの感覚の原因でしょうか? 何はともあれ今年もよろしくお願いします。 2014/3/4:卒業