同じ過ちを繰り返してしまった。
今回のヤツはコチラです。

これは、ヒカルが母からもらったガムです。多分。
でも、なんかアヤシイのでヒカルは食べたくありません。

ということで、部員を巻き込んでじゃんけん大会が開催されました。それの優勝者のヒカルが食べることになりました。まじですか。
なんでだよ、何で負けちまうんだよ。

しかし、ヒカルはヒカルのなので、食べなくてはいけません。


まずはオープン!

うおおお、柔らかいですね。


形態と大きさ比較。非常に大きいことがわかります。



まず、一口目。
想像以上にミントがきつい。
二口目、三口目と食べ進めていきます。


ここで前回と【違うあること】に気が付きました。
みんなが、見ている。
ヒカルを見ている。

前回は冷めた目で見ていた後輩や、同級生が、ヒカルを見ている。

これなら、この場所なら、輝ける。

ヒカルは文字通り光り輝くことができるんだ。
そう思った矢先、アゴに限界を感じた。
アゴががくがくしている。漢字で表記すると顎が諤諤している。



結論
口に大量に物は入れてはいけない。
これは、アゴを守る為の、大切なコトバ。



※これは十一月八日に実行されました

投稿者: 矢野ヒカル

45期でした。 卒業しても愛さえあれば報道部にいても大丈夫だよねっ! 2014/3/4:卒業