こんにちは、狼蘭です。

去る12月18日、大阪光のルネサンスに行ってまいりました。

061

公式ページはこちら→http://www.hikari-renaissance.com/

OSAKA光のルネサンスとは、端的にいえばイルミネーションです。

御堂筋、中之島の街右をライトアップして、みんなに見てもらおう!というイベント。今年で10年目です。

派手なイルミネーションで、人ごみがすごかったです。

上の写真は大阪市役所。

中一階部分が見ることができました。綺麗でした。

文楽の人形が置いてありました。ちょっと違和感を感じました、あれ?

063

役所前の通りは、御覧の通りの派手派手しさ。

音楽に合わせて、色が変わったり点滅したり。

066

そして、今回の目玉「シャイニング・アートウォール」

中之島図書館をスクリーンに見立てて、プロジェクタで次々に映像を変化させます。

068

070

073

大坂城がせまってきます。大迫力

081

 

084

最後にクリスマスツリーが照らされてフィニッシュ!

観客からも感嘆の声が漏れるほどの出来栄えでした。

めまぐるしく変わる映像に目が奪われて、寒さなんて吹っ飛びました。

 

エリアが広くて、すべてを回りきることができませんでしたが、とっても綺麗でした。

20121217_17001576

開催は12月25日までで、もう終わってしまいましたが、みなさん来年も行ってみてはいかがですか?

彼氏彼女といくと、もっと煌びやかに見えるかも……ふふふ(暗黒微笑)

 

余談ですが、なぜ私がこんなイベントに行ったかと言えば、

母がいきなり「CENLIが神戸ルミナリエに行ってきたそうよ!(こちらの記事参照)負けてるわよあなた!これ、これに行きましょうよ!」

と言いだしたからで。

べつに負けなんてないと思ううんですがね……。

ほんとは自分が行きたかっただけのように思われますが。

謎です。

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い