チョコ

 

太りやすい食べ物と広く認識されているチョコレートですが、

実は健康的な食材であるようです。

茨城キリスト教大学の板倉弘重名誉教授は、

「カカオバターの主成分ステアリン酸は吸収率が低く、

低カロリーなので意外にも健康的な食材」と指摘しています。

さらに、なんとスウェーデンには、男性のチョコレート消費量が

50グラム増えるごとに、食べていない人に比べて14%

脳卒中危険度が低下したという研究データがあるようです。

これだけ読むとチョコレートはどんどん食べるべきだ、と思えますが、

砂糖たっぷりの甘いチョコレートを食べ過ぎるのは身体に悪く、

順天堂大学大学院の白澤卓二氏は

「カカオ70%のビターチョコレート50グラムを食事の20分前にゆっくり食べる」

のがオススメとおっしゃっています。

食べ過ぎに注意して、上手にチョコレートとつきあうコトが大切ですね。

本記事はこちら http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_162129

投稿者: tsukumon

2015/3/4:卒業

「チョコレートは太りにくい?!」への3件の返信

  1. チョコレート食べても虫歯にならないっていいますしね~。
    つまり。「酒は百薬の長」ではなくて「チョコレートは百薬の長」になる可能性もなきにしもあらずかもしれませんね。

  2. カカオ70%って結構苦いよな。
    やっぱりチョコは甘くないと!と思う僕はやはりまだまだお子様ですね(笑)

コメントは受け付けていません。