世の中には、オロナミンC炊き込みご飯や、ハヤシミカンといった、謎の料理が存在するのですね…。

 

私は、お弁当をあけたらよくわからない何かの入った卵焼きが出てきて、正体が刻んだ切干大根だったことがあります。

今では驚きませんが、初めて入っていた時は少しびっくりしました。

でも、このくらい普通だったのですね。

こんな料理考えつけるのすごい!! と、呆れ半分感心してしまった料理の数々。

それがこちらの記事となるわけですが…。

http://otakei.otakuma.net/archives/2012121202.html

http://otakei.otakuma.net/archives/3819948.html

・塩鯖とバナナとマシュマロ、キャベツ、トマト、もやし、かまぼこ、納豆の入った焼きそば

・オロナミンCの入った炊き込みご飯

・じゃがいも、にんじん、肉、たまねぎなどを大量のミカンと共に煮込んだ、ハヤシライスっぽい見た目のもの

・コーンスープ風味おでん

・柿がまるごと1つトッピングされたラーメン

などなど、私はあまり食べたくないものが並んでいます。

コーンスープ風味おでんなら、まだおいしいかもしれませんが…。

 

おいしいおいしくない以前に、体に害を及ぼすものもありました。

玄米を漂白剤で白米にしようとしたというものですが…。

発想が怖いですね。

パン食なのもいいですが、お米の炊き方くらいはしっかり身につけておきたいです。

 

そういえば、小学生の頃調理実習で、「お米を研ぐ時に洗剤を使わないでください」と最初に注意されたな・・・

 

投稿者: 闇猫

Ah- 回って 回って 回り疲れて 。。