ミステリ好きな狼蘭です。

ミステリーで一番有名なのは、もちろんコナン・ドイル著「シャーロック・ホームズ」でしょう。

名探偵ホームズが解き明かす事件を、同居人の元軍医、ジョン・ワトスンが文章に残した、という体裁になっているシリーズ。

このホームズが、現代、21世紀に現れたらどうなるか、そんなドラマが「SHERLOCK」

もともとはイギリスで放送されていたのですが、日本でもBSで放送されていました。

そしてついに、地上波で放送されることになりました!

sherlock-on-screen-modern

公式ページはこちら

1月16日、23日、30日 0時25分~1時55分(火曜深夜) NHK総合

ホームズ:ベネディクト・カンバーバッチ

ワトスン:マーティン・フリーマン

 

原作はもちろん傑作なのですが、

21世紀でホームズがどう立ち回り、どう事件を解決するのか、そこが見所だと思います。

昔では考えられないような事件、発達した都市・・・・・・。

放送されるのが待ちどうしいです。

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「SHERLOCK ついに地上波登場!」への2件の返信

  1. BSで、見たことあります!
    現代的な機器を駆使するところや、スリル満点なところ、そして、トリックが魅力的です。話数が少ないのが、もったいないと思います。
    原作を知っている人も知らない人も、ぜひ見てもらいたいですね。

  2. 夏だったか、集中放送してた時に見たけど「大いなるゲーム」がむちゃくちゃ面白かった。
    NHKの海外ドラマシリーズは吹替の質も高いからいいよねー。

コメントは受け付けていません。