こんにちは、狼蘭です。

冬になると、私はいつもしもやけに悩まされます。

かゆいんだな、これが。かゆくてたまらない。

きっと、同じ悩みを持ってる方もいるでしょう。

そこで、どうやったらしもやけを根治できるか調べてみました。

 

まず、しもやけができる理由として

・寒さにより血行がわるくなる

・一日の気温差と、皮膚表面の温度の変化

・手袋や靴下などで蒸れて、皮膚周りの湿度が高い

というのが挙げられます。

 

そして、治し方としては、

・患部のマッサージ

・患部を温水と冷水に交互につける

・漢方などの薬を用いる

・オロナインをお風呂上がりなどに塗る

・ステロイド軟こうをぬる

・ビタミンEを多く取る

が有効とされます。

 

私は、汗かきなので特に足先がよくしもやけになりやすいのです。

そこで、靴下をまめに変えたりして、対策しています。

オロナインをぬると、けっこうききますが、しもやけで腫れたところがしぼんで、指がしわしわになってしまって…。

半身浴も試してみたのですが、これはいい治療法だと思います。

とにかく、この冬いっぱいは痒さに耐えなければいけませんね……。

辛いしもやけに悩まされてる方、その痒さを取り除いてあげたいです。

 

参照元:http://shimoyake.com/tiryouhou2.shtml

http://www.min-iren.gr.jp/ikei-gakusei/yakugaku/zy1/k01_kusuri/2011/02.html

画像元:http://item.rakuten.co.jp/esports/9800514492676/?scid=af_pc_etc&sc2id=145193081

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「辛いしもやけ治したい」への1件の返信

  1. 科学探求の時間に-18℃の冷水と60℃の温水に交互に手をつけているのだけれど、まさかしもやけの治療をしていたなんて。

コメントは受け付けていません。