こちらのサイトより紹介。

日頃から掃除をするのはすごく疲れます。だからと言って、思い立ったままに綺麗に掃除し尽くすのも骨が折れます。

そんなときに、やる気を出させるためが紹介されていたので、紹介したいと思います。

床のこびりついた汚れを見たとき

床の髪の毛やほこりは毎日掃除していますが、こびりついた泥汚れや垢汚れは雑巾を使って拭くのが面倒。そのめんどくささの理由は、雑巾を洗って干す手間が面倒だと言うことに気づきました。

対処法

いらなくなった古いタオルを床汚れを拭くために小さく切って準備します。床汚れを拭き取ったら使ってゴミ箱へポイ。これで雑巾を洗う手間なくすぐに掃除することができます。

壁の汚れを見つけたとき

小学生の子供がいると泥遊びを頻繁にするので、汚い手で壁をさわり、泥汚れがよくつきます。放っておくと壁が汚れだらけに…。でも壁の掃除は用具を準備するのが面倒。だから掃除のやる気がしないことに気づきました。

対処法

小さい容器に水を入れ、歯ブラシに水分を含ませてゴシゴシこすると壁の汚れは落ちます。

この容器や歯ブラシもしまいこんでしまうと出すのが面倒。だから前もって台所の取り出しやすい引き出しに歯ブラシと容器をしまって置くと準備に手間取りません。さらに床の掃除のときに使う古タオルの切れ端で水分と汚れを拭き取るとポイ捨てで用具の片付けの手間が減ります。

毎日のお風呂掃除の面倒

毎 日使う場所なのにやる気が出ないとするのが面倒なのがお風呂掃除。お風呂ブーツをはき、掃除用具の出し入れが面倒。そんな面倒のせいでなかなかやる気がで なかったりします。できれば毎日したいですよね。一度掃除しないだけで、浴槽に垢が残ってしまうのも清潔感がありません。

対処法

お風呂へ入るときに掃除用具を持ち込みます。お風呂あがりのついでに掃除をすると、手間がなくてラク。残り湯で掃除できるし、仕上げは浴室内全体に冷水をかけるとカビの繁殖を抑えることができます。習慣づけると手間なく掃除することができますよ。”

 

自分は、部屋に雑巾を置いておきます。その日何となく汚いと思ったら、軽く拭いて、お風呂に入るついでに洗うことにしています。

とにかく、自分なりの楽な掃除方法を考えておくと、度が過ぎて汚くなるようなことはないと思います。もちろん、何かの節目の時はいつもより丁寧に掃除しましょう。

掃除とは別で、教科書とか、自分の所有物はどこに何があるのかはっきりさせるのも大切なことですね。

それに、ちゃんと掃除しないと、部屋の隅でアレが……(カサッ

以上、マウスでした。

投稿者: マウス

45期生のマウスです。 ついに2013年になってしまいました。2013という数字ってどうにも気味が悪いのですよね。2010とか、2012とか、もっとビシッとしてもらいたいですね。 そういえば、全部数字が違う年は1987年以来だそうです。これがこの感覚の原因でしょうか? 何はともあれ今年もよろしくお願いします。 2014/3/4:卒業