どうも、狼蘭です。

まあ、例によって本の話ですが、今回はミステリではなく、戦争小説ということで。

あの妹尾河童氏著 「少年H」が今夏、映画化となります!

51M82BJA9BL._SL500_AA300_

 

公式サイトはこちら

 

妹尾河童、という印象深い筆名、戦争を乗り越えたくましく生きる少年H(肇)とその家族。

少し自伝的なところもある戦争小説です。

私は小学校の頃学級文庫にあって、読んだことを覚えていますが……。

感動して泣きたくなりました。

 

映画は、今年の8月10日全国ロードショー。

出演者は、水谷豊、伊藤蘭 の水谷夫妻と、

少年H役で吉岡竜輝、妹役に花田優里音

他にも國村隼、岸部一徳、小栗旬、原田泰造などなど。

脚本は相棒でもおなじみ古沢良太さん、

監督は降旗康男さん。

音楽は……相棒の音楽全般を手掛ける池頼広さん。

20120705082403

 

 

水谷さん、國村さん、岸部さん、古沢さん、池さん……。

なんだか相棒がらみのキャスティングなんですが偶然なんでしょうか?

もう本当に俺得な映画です。

國村さんと岸辺さんはNHKの60周年ドラマ「メイドインジャパン」にも出てましたね(あの時も及川光博さんなど相棒キャストが多かった)。

 

戦争にも負けず、たくましく生きていく家族を、水谷さんたちがどう描くのか、楽しみです。

改めて、戦争の愚かさにも気付かされます。

みなさん、どうか今夏、劇場に足をはこんでみてください!

 

自分も事前に本を読みなおさなければ……。

 

画像参照;http://eiga.com/movie/57981/

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い