クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日、書店員たちが選ぶその年1番のマンガ、マンガ大賞2013が発表されました。

今年選ばれたのは、吉田秋生(よしだ・あきみ)さん原作のマンガ、「海街diary(うみまちダイアリー)」でした!!                                                                                                                                                                                                     この作品は、2008年にノミネートされ、惜しくも3位で大賞を逃した作品。今回2回目のノミネートで見事大賞を受賞しました。

この結果を受けて、原作者の吉田さんは「(マンガ大賞は)友だちに勧めたい作品というコンセプトで選んでいただけたということなので、それはとてもうれしいし、光栄です」と語り、                                                                                                            また、同作の映像化について「映像化の話は来ていますが、具体的にはかかわっていないので私からは何とも……」とオファーが来ていることも明かしました。

「海街diary」は、マンガ誌「月刊フラワーズ」(小学館)で2006年から連載。                                                                         鎌倉市を舞台に、3姉妹と1人の異母妹の4人を中心に、家族の絆を描いている作品です。 

私はこの作品を読んだことがないので、今度書店で見かけたら買ってみようかな、と思いました。 

個人的には、最近お気に入りの「俺物語!!」 ( 原作・河原和音、作画・アルコ)が4位にランクインしていたのが結構嬉しかったです(笑)

元記事はこちら  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130321-00200015-mantan-ent                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

投稿者: tsukumon

2015/3/4:卒業