Day 6: Christ Church, Oxford

 

4月に出版されたこの小説は元軍人の私立探偵を主人公とした「The Cuckoo’s Calling」というもの。ロバート・ガルブレイスという新人の作品だ。新人とは思えないできばえから批評家の間で好評を得ていた。なぜ無名の新人がこれほどしっかりしたデビュー作を書けたのか……との疑問から英紙サンデータイムズが調査をしこの事実が発覚した。

ハリーポッターの作者で有名なあのJKローリングさんが偽名を使って新人を装い出版していたのだ!!
ローリングさんは「もう少し秘密にしておきたかった。ロバート・ガルブレイスであることはとても自由になれる経験だったから」とコメントしている。

有名な人が偽名を使って出版したりするのはなんだかおもしろいですよね。

みなさんはどう思われるか分かりませんが俗に言うところの「先生なにやってんすか!?」みたいな感じでしょうか。

 

他にも発見されていないだけで有名人が新人として出版しているようなものはあるのでしょうか・・・楽しみですね。

 

ネタ元:時事ドットコム

投稿者: kagamin

千里高校44期OBにして、現在は京都の大学で臨床心理学を勉強している元報道部長。これからはサポートに徹しようと思っていますがコメントはします。 某笑顔動画で自己満足「歌い手」をやったこともあったなぁ。