先日、凪さんが記事にしていた「作ろう!きのこの山」を作ってみました。

といっても作ったのは私ではなく、従姉ですが。

meiji 作ろう!きのこの山商品情報

 

パッケージはこんな感じ。「つくれるカタチは8種類」だそうで。

下の方に、たけのこの里っぽいのもありますね。ついに吸収したんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

裏には、作り方が書いてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まず、取り出したのが三色のチョコペン。

普通のチョコレート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ホワイトクリーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

イチゴクリーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

これを湯煎して、程よい固さまで溶かします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

次に取り出したのは、きのこの傘になる部分の型。

これに、先ほどのチョコをニューっと出して様々な形の傘ができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お次に取り出したのは、きのこの柄の部分になるクッキー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

これを、チョコの中にぶすっと突き刺します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

全部の型が完成。三色のチョコを自由に混ぜられるので、カラフルなきのこの山にもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

下から見るとこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

これを冷蔵庫に入れて30分以上冷やすと、おいしいきのこの山の出来上がり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

親戚一同おいしく食しました。

自分できのこの山を作れるっていいですね。

たけのこの里じゃできないですね(狼蘭は断固きのこ派)

小さい子供への贈り物にも最適なきのこの山。

皆さん是非作ってみてください。

 

 

 

 

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い