最近は0カロリー飲料と書かれた商品がたくさん目にします。しかし、0カロリー飲料だからと言って飲みすぎると、健康に悪いと言われていますが、それはなぜでしょうか?この記事ではそれを説明していきます。
0karori-
そのまえに、「なぜ0カロリーなのに甘いんだ!?訴訟も辞さない。」という人もいるでしょう(少し盛りました)。0カロリー飲料が甘いのは、人工甘味料が入っているからです。人工甘味料とは、食品添加物の一種で、砂糖と違ってカロリーが非常に低いです。なので、0カロリー飲料は甘い味がします。しかし、人工甘味料はまだ安全かどうかがはっきりしていません。人間のカロリーバランスを崩すなどの説も上がっていますが、いまのところ被害は出ていません。
少し脱線しましたが、本題に入りましょう。0カロリー飲料を飲んで、太るタイプの人がいます。こういった人はズバリ、普段から甘いジュースを飲まない人です。なぜなら、さっき説明した人工甘味料、これには、空腹感を感じさせ、甘いものを食べたくさせる効果があると言われているからです。そのおかげで、甘いお菓子をもっと食べてしまい、逆に太る、なんてこともあります。けれども、普段からジュースをよく飲む人にはおススメです。飲むジュースを0カロリー飲料にするとそのぶんカロリーを抑えることができます。
つまり、0カロリー飲料が健康に悪いと言われるのは、安全が確認されていない人工甘味料を使っていたり、普段甘いものをあまり食べない人が太りやすいので、そういわれてるらしいです。まあ、甘いものはほどほどにってことで、どすか?(ちなみに、ソースは

投稿者: KIリュウ

KIリュウだ!TRPGをするぞ!遊戯王もするぞ!三年だ!二年?なんのこったよ(すっとぼけ)