「怪盗の美学」を胸に、「歌って踊れるエンタメ怪盗」「人生はC調と遊び心」がモットーの、現代の闇を駆け抜ける怪盗、彼(彼女?)こそが「怪盗クイーン」!

はやみねかおる先生著、青い鳥文庫より2002年から刊行されている「怪盗クイーン」シリーズ。(2013年現在全8巻)

・怪盗クイーンはサーカスがお好き(2002年)
・怪盗クイーンの優雅な休暇(2003年)
・怪盗クイーンと魔窟王の対決(2004年)
・オリエント急行とパンドラの匣(2005年)
・怪盗クイーン、仮面舞踏会にて(2008年)
・怪盗クイーンに月の砂漠を(2008年)
・怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る(2011年)
・怪盗クイーンと悪魔の錬金術師(2013年)

とシリーズが続いています。

そして、10月30日、ファン待望の、「怪盗クイーン公式ファンブック-一週間でわかる怪盗の美学-」が発売されます!

20131017-233159.jpg

性別不明、年齢不明、国籍不明(フランス語をよく使う)、と謎だらけのクイーンの謎がついに明かされる…のか?
人工知能のRDのテレフォン相談室、ここでしか読めない新作など、内容は盛りだくさん!

ファンならぜひ買わねば。よだれが垂れそうです…。
待ちきれないぜ。

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い