poster

ご当地キャラ、いわゆる「ゆるキャラ」の先駆者であるひこにゃんの地元、滋賀県彦根市で「日本をご当地キャラで活性化」をテーマにしたイベント「ご当地キャラ博in彦根 2013」が今日と明日の2日間開催されています。

今や全国各地で開かれているご当地キャライベントの先駆けともいえるこのイベントは、他の同様のイベントとは異なり、ご当地キャラの聖地ともいえる彦根ならではの規定を設けるなど、これまでよりグレードアップしたご当地キャラたちの「博覧会」となっています。

このイベントには本当にたくさんの数のご当地キャラたちが参加します。有名なものからちょっとマイナーなものまでが会場にブースを設け、時にはステージに上がってイベントを盛り上げます。

201301_konnichi_02d

有名になっているキャラクターでいうと、今年テレビで話題になり多くの人が知っている千葉県船橋市のご当地キャラ「ふなっしー」(上写真)や、ゆるキャラグランプリで1位を獲得したことのある愛媛県今治市の「バリィさん」もイベントに参加します。千里高校の周辺で活躍するご当地キャラでイベントに参加するのは、大阪府箕面市の滝ノ道ゆずるです。彼は昨年のゆるキャラグランプリで全国トップ10、近畿1位を獲得するなど知名度もあります。イベントを見に行くなら絶対に見に行きたいですよね。

P1020377

ちなみに、波助の地元大阪府池田市のご当地キャラ「ふくまるくん、ふくまるちゃん」(上写真)もこのイベントに参加します。池田市にある日本一小さな動物園、五月山動物園にいるウォンバットと福の神大黒天をモチーフにしていて、福をおすそ分けしてくれるそうです。池田市在住にもかかわらず波助はこの方々の姿を一度も見たことがないので、姿を見られるのは珍しいです。ぜひイベントに行かれる際はふくまるくん、ふくまるちゃんにも会いに行ってみてください。

「ご当地キャラ博in彦根2013」は、明日の9:00から15:00まで彦根市街の商店街一帯で開催しています。あいにく明日は雨になる予報が出ていますが、テレビで見るあのご当地キャラたちに一度会いに彦根を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

「ご当地キャラ博in彦根 2013」ホームページは[ilink url=”http://yuru-chara.jp/hikone2013/index.html”%5Dこちら%5B/ilink%5D

池田市イメージキャラクター「ふくまるくん」ホームページは[ilink url=”http://www.ikedashi-kanko.jp/fukumaru-room.html”%5Dこちら%5B/ilink%5D

ひこにゃんの公式サイト(画像引用)は[ilink url=”http://hikone-hikonyan.jp/”%5Dこちら%5B/ilink%5D

 

投稿者: 波助

高2になった47期生、波助です。携帯のメール受信音が「ふなっしーだなっしぃ~!」になっているのはあまり知られてはいけないことです、はい。ポケモンって楽しいっすね。もっと強くなりたいなあ。でも毎日が忙しすぎて最近やれてないなあ…。そして小説もがんばろっ…。