デスクリムゾンというゲームを知っているだろうか?1996年に発売されたシューティングゲームの中で、おそらく一番のクソゲーだろう。その特徴として、
・メーカーロゴで謎の叫び声(ゲームオーバーになるたび聞かなければならない)
・様々な名言が生まれた爆笑のOP
・銃の照準を合わせても左にずれる
などなど、おかしいところがあり、何故このようなゲームが生まれたのか…
また、クソゲーで有名なものに『チーターマン』があるが、こちらは公式発売はされなかった。なのに、どうしてデス様(通称)は発売されてしまったのか、謎は深まるばかりだ。

せっかくだから、俺はこの動画を見るぜ!
デスクリムゾン

写真元:http://orangerama.blog77.fc2.com/blog-entry-377.html

投稿者: KIリュウ

KIリュウだ!TRPGをするぞ!遊戯王もするぞ!三年だ!二年?なんのこったよ(すっとぼけ)

「【ゲーム紹介】デスクリムゾン」への9件の返信

  1. 有名なセリフとして、
    ・上から来るぞ!気を付けろ!
    ・せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!
    などがある。
    それにしても、主人公のコードネームがコンバット越前って…本名が…

  2. 非常に懐かしいな、あったあった。当時はコレ、大騒ぎだったよ、マジで。

  3. せっかくだから~♪せっかくだから~♪
    そ~したら~クリムゾン~
    だった☆

  4. 上から来るぞ!気をつけろってここから来てんのかー
    初めて知った!

  5. 全く知らない…これがジェネレーションギャップか…!! なぜ知っているんだ君たちは…

  6. おうのう

    コレとか「里見の謎」とか「エアーズアドベンチャー」とか、
    あの頃のゲーム紹介サイトのテキストは踊ってたなぁという記憶。

コメントは受け付けていません。