2014010318530001.jpg

 

丘がすべて光に包まれて、人が黒い影になって浮かび上がる。幻想的、素敵、詩的。

 

そうです、私は香川県のまんのう公園へ行ってきたのです。

a1

 

国営讃岐まんのう公園

 

1月5日まで、イルミネーションをやっていると言うことで、高松市内から車を飛ばす(運転してないよ!)

まんのう公園は、とても田舎なところにたってるので、道が暗い。

しかしながら、入り口の前には長い長い車の列が。かなり人気でした。

 

駐車場から、まんのう公園入り口へと向かう

2014010318480002.jpg

 

大勢の人。人気なんだなあ。

 

ゲートを抜けると、巨大なツリーが!

2014010318490001.jpg

 

うっひょお、まぶしい!ツリーの前にいるのは、まんのう公園のキャラクター「ドラ夢君」です。

巨大なツリーの周りには、光のカーテンが張り巡らされている。

2014010318490003.jpg

 

これは十二星座を描いたもの。右から双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座。

 

2014010318510001.jpg

 

奥へ向かう通路には、天井にも電飾が張り巡らされていました。

 

そして、この通路を抜けた先には、広大な景色が!

2014010318540000.jpg

 

2014010319040000.jpg

 

2014010319040001.jpg

 

思わず叫びたくなるような景色。何万個もの電飾が織りなす神秘。絶妙な色の配置。

テンション上がりまくりです、ほんと。

上二つの写真に写っている丘に登って下を見渡すと、これまた絶景で。

2014010319170001.jpg

 

光のカーテンと、そこに浮かび上がる滝(右下)。

この世のものとは思えない!

 

下に降りて、滝を見に行ってみる。

2014010318540002.jpg

 

2014010319000000.jpg

 

この滝は、「昇竜の滝」という名前です。

一時間に一回、上から放水されるのですが、そうするとナイアガラの滝のミニチュア版みたいになる。

水しぶきが飛んできて、「ああ、夏なら涼しいんだろうな、でも寒いな」と思ってました。

 

そのほかにも、光のゲート

2014010319110000.jpg

 

 

樹を彩ったツリー

2014010319100000.jpg

 

 

シャンパングラスタワーなどなど。

2014010319210000.jpg

 

これほんとに全部シャンパングラスでできているんですよ。

 

お正月にイルミネーションもいいな、と思いました。

子連れの人も多かったし、カップルもいたし実に様々な人が歓声を上げている。

やっぱりイルミネーションって、どこでも人気なんですね。

 

まんのう公園公式から、動画もあがっています。

あと二日、時間があります。

お近くの方、是非是非行ってみてはいかがでしょう?

 

参考:国営讃岐まんのう公園  twitter→@mannoukouen  Facebook

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「巨大イルミネーションinまんのう公園!」への5件の返信

  1. シャンパンタワーすげー。風で倒れそうで怖い:(;゙゚’ω゚’):

  2. 去年見に行ったユニバのミュージカル風のイルミネーションより綺麗かもしれない…要チェックだな。

  3. 光のカーテン&リアル滝が一緒に写ってるのがきれいー!

  4. シャンパングラスタワー、一応ロープで囲われていたけれど普通にさわれる距離にあったんですが。
    幼児がさわって倒れたりとか・・・・・・しないのかな?

  5. めちゃくちゃキレイに撮れてるな、こりゃすごひ。

コメントは受け付けていません。