着せ替え人形の代名詞、日本はリカちゃん、そしてアメリカではバービー。

55年の歴史を持つ、女の子憧れの人形です。

 

そして、バービーは、2010年から、「I can be」というシリーズを始め、150回以上の「転職」を行ってきました。

そして今回、そのバービーが「起業家」に転職することに。

b1

 

バービー人形のシンボルともいえる、全身ピンクのコーディネート。

すらりとした美しい体形。そして、付属品として、スマートフォンとタブレット。

まさに、今の時代を反映したような人形となっています。

 

アメリカのマテル社は、「女性起業家について、子供たちにもっと知ってもらいたいという想いから作った」と述べています。

このバービーは、アメリカで6月に発売予定で、値段は12.99ドルです(約1330円)。

 

これまで、バービーは様々な職業を転々として来ました。

その一例が、こちら。

画像はAmazon バービーストアより

 

いろいろな職業につきたい女の子が、これでまた、増えますね。

バービー作家版とかないのでしょうか。

締め切り間際になって、髪を書きむしりながら、パソコンに向かっている姿……なんて、バービーに似合いませんね、残念。

 

参考:CNN.co.jp

 

 

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「バービー人形、「起業家」に転職!?」への1件の返信

  1. Amazonバービーストアに二次元バービーがいてびびった。絵柄が「なかよし」っぽい。

コメントは受け付けていません。