Screenshot_2014-03-24-16-46-35-1「コンビニ限定販売する理由は何か?」2011年にwebサイト『教えてgoo』にてこのような質問がされた。私はその理由を「コンビニ限定という言葉が購買意欲をそそるのでは?」と単純に思ったのだが、ベストアンサーに選ばれた回答者曰く、
「POSシステム(販売時点情報管理。売上実績を単品単位で集計すること)によって情報収集出来るのがコンビニの強みである。逆にメーカーのメリットはどの系統のコンビニと組むかという問題はあるが、以下のものが理由としてあげられる。
・全国ネットでローラー作戦と同じ効果
・売れるか売れないかの判断が2~4週間でつく
・原料、在庫の確保量が週単位で把握できる
・コンビニがCMで紹介してくれる(宣伝効果)
・量が纏まる分、薄利でもビジネスになる
・物にもよるが限定性により購買意欲をそそる」
という。その他いくつかの回答も似たようなことを書いてあることからまとめると、コンビニ限定販売をする理由は大きく分けて3つの観点「メーカーが商品情報収集しやすいという観点」「コンビニの利便性が高いという観点」「商品の価値を上げることができるという観点」からなる、ということがわかる。
写真はnaverまとめから
参考サイト:教えてgoo、アメーバニュース、Wikipedia

「コンビニ限定販売する理由とは?」への1件の返信

  1. (ФωФ)誤字脱字ってわけじゃないんだけど、参考サイトにはリンク貼っといたほうがいいと思うよ。

コメントは受け付けていません。