国土交通省は今夏をめどに、飛行機内でスマートフォンやタブレット端末などの電子機器を常時使えるよう規制を緩和する。これまでは離着陸時の使用を制限してきたが、乗客のニーズが高まる中、欧州と米国の航空当局が安全性を確認したことから、欧米にならって解禁する。

常時使用が認められるのは、機内モードに設定したスマートフォンやタブレット端末、携帯ゲーム機、デジタルカメラなど。従来は「発する電波が計器に悪影響を及ぼす恐れがある」として、慎重な操縦が求められる離着陸時は電源を切る必要があった。強い電波を発する通常モードでの使用や通話、携帯電話の通話は、安全性が確認できないため引き続き禁止する。

米連邦航空局(FAA)が昨年10月、電波の影響を防ぐ基準を満たした機種について常時使用を解禁し、欧州航空安全局(EASA)も検討中だ。日本の大手航空会社のジェット旅客機は大半が米ボーイングか欧州エアバス製で、この基準を満たしているという。日本でも、各航空会社がこれらの実機で安全性をテストするのを条件に、常時使用を解禁する。

安全性が確認できたことは今後に繋がると思います。それと私は飛行機に乗ったことがないのでよく分かりませんが、別に離着陸時に電子機器が使えなくても大して変わらないと思います。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASG3X74N5G3XUTIL064.html?iref=comtop_list_sci_n02

アイキャッチ画像:http://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_29_87/products_id/1863

投稿者: ニーズル

47期生総合科学科です。 最近、東京喰種にはまった。 進撃の巨人の今後の展開には期待している。

「機内でスマホ常時使用OKに」への2件の返信

  1. オンライン環境使えなかったらあんまり変わりませんね……。
    まぁ電源を付ける手間が省けると思えばかなりいいですね。

  2. なんとおっしゃるうさぎさん!
    「ゲーム機とか、離着陸時ぐらい切っておけばいいのに……」というのはその通りなんだけど、
    これでずっとノートPC使って仕事ができるんだぜ!離着陸時すらも仕事から逃れられないとか素敵だね!!

    あとまー、離着陸時の機内でも自由に写真が撮れるようになるのは、飛行機スキーな人たちにはたまらないんじゃないかな。

コメントは受け付けていません。