k4

 ルール編はこちら

 

ここからは、報道部のメンバーが実際にプレイした様子を紹介しようと思う。

まず、それぞれのキャラクターはこんな感じ。

 

①柴山雅俊(弁護士) played by波助

k5

一言:appが17とかイケメン過ぎる。

何でもブラック企業の顧問弁護士らしい。

本人曰く「超法規的」存在。

暴力団ともつながりがある

 

②トート・マーガトロイド(医学生) played by master

k6

 

一言:ノルウェー人で完全な非戦闘員

頭からなんか目が生えているらしい。人外。

 

③フレディ田中(格闘家) played by オリン

一言;「フレディ田中」はいわゆる芸名

なんかどこか抜けてる。高校中退だもんね

④鏡名類(刑事) played by 狼蘭

一言:刑事といっても新人

パーティーの中で一番san値が低い不安定なやつ

そして今回のシナリオは、「悪霊の家」

・あらすじ

時は現代、東京都。その奥地に建つ古い洋館では、悪霊が出るという噂があり、実際に被害にあった人もいる。その家主から、探索者達にその家を調査してきて欲しいと頼まれる。そして、探索者はその家で起こる不可解な現象を体験しながら、『悪霊』の真実を知る……

プレイ場所:
千里高校

google ハングアウト

 

それでは、ここからは実際のリプレイ動画をどうぞ。

注:かなりノイズが多いです。それから途中で音質が変わります。編集が意味不明な所がありますが、ご了承ください。

 

①part1

②part2

 

③part3

随時更新

 

④part4

随時更新

 

⑤part5

随時更新

 

投稿者: 狼蘭

2015/3/4:卒業 小説を書いてる活字中毒な人。 今一番好きな言葉―「皆、思い込みを信じて自分勝手に生きているだけなんです。なら思い直せば別の世界にいける。過去なんてものは、もうないんです。未来が無いのと同じように」(関口巽) 京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」より 余談:アニメ版関口先生が無駄にイケメンで辛い

「クトゥルフ神話trpgをプレイしてみた【プレイ編】」への3件の返信

  1. 動画オモシロカタ。
    キャラクターシートスキャンしてメディアに追加とかしといた方がいいですかね。

  2. ほわああああ!!キーパーがしっかりしてないからヘンニナッチャッタァァァァ!!
    次からは気をつけなくちゃ。

コメントは受け付けていません。