チョコパイ

「劇毒が含まれているので食べれば即死する」

北朝鮮政府は市民にそう警告した。劇毒の正体は、タイトルにもある通り、ビスケットとチョコパイです。

なぜお菓子が劇毒と呼ばれているのか?それにはこんな背景があります。

  • 開城工業団地では、韓国系企業で働く北朝鮮労働者に韓国のチョコパイが間食やノルマ達成の報酬として配給され人気があるという。
  • 現金(賃金)のようにピンハネされることもなく、更に持ち帰れば自由市場で高値で売れて大きな副収入になるため、支給数が少ないと生産性が落ちるようになり、韓国企業各社で支給数のガイドラインを設けるようになった。またチョコパイの入っていた箱はゴミ箱に使われるほどである。
  • 北朝鮮国内でのあまりの人気の高さに政府が神経をとがらせているとも言われている。例として、「我が国の国防力を削ぐため、韓国はチョコパイに毒を入れて送りこんでいる。食べると男の大切な部分が縮む」という噂を流している。(参考:Wikipedia

韓国の脱北者団体は、チラシとビスケットやチョコパイを載せた気球を北朝鮮に飛ばす活動を続けているようです。

記事の内容と画像はこちらから、アイキャッチ画像はこちらから引用しました。

 

投稿者: スボミー

趣味は読書とポケモン!シャンデラとランクルスが特に好きです。 アニメとかマンガも好きです( ´∀`) 茶道部、放送部と兼部しております。

「大量のビスケット・チョコパイ付き気球が飛来ー平壌」への1件の返信

  1. 送る方も送る方だが、北朝鮮側もその噂は信憑性、説得力がなさすぎてネタになってしまっているな・・・・・・

コメントは受け付けていません。