うどん。この単語を聞いて今や多くの人は香川県を連想するに違いない。
「香川県は『うどん県』に改名しました」の印象的なキャッチコピーは数年前に大きく話題となり、香川県公式観光ウェブサイトのタイトルも「うどん県旅ネット」となっている香川県。

発生するメタンガスを利用した「うどん発電」の発明や、四国新聞朝刊の一面記事でうどん値上げを扱ったことなど、うどん関連の話題では進撃を続ける香川県だが、またひとつ新しいネタが出てきたようなので紹介しよう。

そして…
ソフトクリーム!!!!!!!!!!!!!
E1400723749528_1

じゃなくて う・ど・ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ネギィ…
これはソフトクリームなのかうどんなのか…

はい、実は「かまたまソフト」という名がついたソフトクリームなのだ。「しょうゆ豆本舗×浪花堂餅店」というお店でのみ販売している商品(¥350)とのこと。
どこでも売ってるわけではないんですね、まあ、売ってたらちょっと怖いですけど。

実はこの乗ってるものはうどんではなく普通なソフトクリームです!!!
ソフトクリームの機会を改造してうどんっぽくでるようにしたとか。
うどん県のうどんへの思いは伝わりました。
醤油とネギをかけるのがこだわりらしいです。

私はネギもバニラも好きではないのであまり食べたいとは思わないのですが、好きな人はぜひいったら食べてみてはいかがですか?

元記事&画像:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1400723749528.html
       http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-2421964/

投稿者: 颯原

飽き症のゲームとサンホラとお絵描きが好きな人間。

「うどん県の編み出した渾身のスイーツとは?」への4件の返信

  1. うおおお、うどん信者狂喜乱舞のアイスですね。
    というかかまたまの「たま」要素はどこにあるのか疑問。
    これをすすって食べるんですねわかります

  2. なんか美味しそうだと思いました。一度食べてみたいです。

  3. ネギとバニラって合うのだろうか…。私も挑戦する気にはなれませんね…。

  4. どうやって見たらソフトクリームになるんでしょうかね…。完全にうどんじゃないですか。
    個人的にはチャレンジしてみたいですね。

コメントは受け付けていません。