今回の総選挙について、16~13位に選ばれたメンバーについてはこちらの記事、12~9位に選ばれたメンバーについてはこちら、8~5位に選ばれたメンバーについてはこちらの記事をご覧ください。

ここでは4~1位に選ばれたメンバーを紹介します(敬称略)。いよいよトップが決まります!わくわく、どきどきですね!

 

第4位 松井 珠理奈 90,910票 (SKE48  チームS・AKB48  チームK兼任)

matsui_jurina

実は、松井珠理奈さんと波助は同じ1997年生まれなんです!といっても珠理奈さんは波助より2ヶ月早い3月生まれなので学年は1つ上になりますが……。同年代の人が日本のトップアイドルとして活躍しているのを見ると応援したいなあって思いますね。松井玲奈さんとともに「W松井」としてこれからもSKE48を引っ張っていってほしいです!

 

第3位 柏木 由紀 104,364票 (AKB48  チームB・NMB48  チームN兼任)

03

今年春の「組閣」でNMB48との兼任が決まった柏木さん。ソロ活動も本格的にスタートさせ、前回の総選挙からの1年で活動の場を大きく広げられました。AKB単独のときから人気が根強かった柏木さん。NMBでの活動やソロ活動によってさらにファンを増やしたことが今回のランクアップにつながったといえるのではないでしょうか。今後の活躍に期待ですね!

 

第2位 指原 莉乃 141,954票 (HKT48  チームH)

12%20sashihara%20rino

前回の総選挙で卒業を間近に控える大島優子さんや渡辺麻友さんを抑えてセンターの座を勝ち取った指原さん。HKT48の劇場総支配人を務める彼女は、アイドルが好きなこともあってグループのプロデュースにも力を入れており、アイドルとしてだけでなく支配人としても活躍されています。ちなみに、波助はテレビのバラエティ番組などで見る指原さんが好きなのですが。今回の総選挙では、14万票という大量の票を獲得したにもかかわらず惜しくも2位。2連覇するかなあって思ってたんですがね……。指原さんは順位発表後のスピーチで「悔しい」と発言されていたので、また総選挙が実施されるときにはぜひ1位を奪還してもらいたいです!

 

第1位 渡辺 麻友 159,854票 (AKB48  チームB)

01

ついに、ついに、まゆゆがセンターの座を勝ち取るときが来ました。16万票に迫る莫大な票を獲得して堂々今回の総選挙で1位に輝いた渡辺さん。波助は彼女を見ると正統派アイドルの鏡だなあと思います。彼女の笑顔が今回もファンの票を集めたことでしょう。以前から「センター有力候補」と言われていた渡辺さんは、前回の総選挙では惜しくも指原さんに敗れ2位。今回の総選挙では2位の指原さんを1万票以上上回る票を獲得し、念願のセンターの座に輝きました。雪辱も晴らすことができましたし、波助も嬉しいです!1位に輝いたことで重圧はかかると思いますが、それに負けずにぜひとも頑張ってほしいです!

 

というわけで、第6回AKB48選抜総選挙の開票はすべて終了しました。次のAKB48 37thシングルでは渡辺麻友さんがセンターを務めることとなります。川栄さんや生駒さんなどの初選抜メンバーのパフォーマンスを早く観たいです!発売が本当に楽しみですね!

今回の総選挙を終えて、波助としては、自分が好きなメンバーが多く選抜メンバーに入っていたので嬉しかったです。なにより、こじはるが8位で呼ばれたときの喜びは言葉では表せません。もう声を荒げてしまいましたね。

 

たくさんの魅力であふれている48グループのメンバーの皆さん。今回の総選挙を通して彼女たちの新たな魅力を見つけられた気がします。

波助はこれからもAKB48、48グループを陰ながら応援し続けます!

 

※ 記事中の画像・アイキャッチ画像はAKB48公式サイトからお借りしました。

投稿者: 波助

高2になった47期生、波助です。携帯のメール受信音が「ふなっしーだなっしぃ~!」になっているのはあまり知られてはいけないことです、はい。ポケモンって楽しいっすね。もっと強くなりたいなあ。でも毎日が忙しすぎて最近やれてないなあ…。そして小説もがんばろっ…。